法人向けレッカーサービスとは

マイカ-のトラブル発生時には、J〇FにSOSを出して、現場に来てもらうというのが日本のモ-タリゼ-ションの一つの形であった頃がありました。車が良く故障したころのことです。最近の車はなかなか壊れないし、パンクもほとんどしなくなり、一つの形が崩れてきました。出動頻度が落ちたことにより、個人の車の保険のオプションメニュ-として故障時のレッカ-サ-ビスというのが増えてきています。

いずれにしても、しらないところで、急に車が動かなくなることほど心細いことはなく、救援者の車が来てくれて、たすかったという経験がある人は多いはずです。同じように、マイカ-ではなく業務用車両においても、当然のことながら故障というのはある確率で発生するものです。その際に、個人対象のJ〇Fのように、現場に駆けつけて、故障個所の診断、一時処置、対応不可の場合レッカ-で会社根あるいは基地までけん引してくれるサ-ビスがあります。これが法人レッカ-サ-ビスです。

業務用車両ですから、ある意味マイカ-より日頃の車両点検等は行き届いているはずですから故障発生率は低いのですが、沢山の業務用車両をつかって業務を進めているところでは、台数が多くなるので、その中の一台、二台は調子が悪いものが出ることはよくあることです。法人向けレッカ-サ-ビスは、対処するべき内容がひろく、対応すべき車種にも広がりがあるので、しっかりとした組織でないと役に立たないということになります。